• 金属表面処理事業
  • 機能性樹脂事業
  • 環境事業
  • CS事業

非鉄金属用脱脂洗浄剤

非鉄金属用脱脂洗浄剤

TOP > 事業紹介 > 金属表面処理事業 > 洗浄剤 > 非鉄金属用脱脂洗浄剤

洗浄剤

カタログダウンロードはこちらPDF

非鉄金属用脱脂洗浄剤 エスクリーンAL-13

エスクリーンAL-13はアルミニウムやアルミ合金、銅・銅合金などアルカリに弱い金属をはじめとする非鉄金属に最適な脱脂洗浄剤です。金属加工時に使われる潤滑油や防錆油、鉱物油などの油脂類やバフカスの除去に適しています。

アルミや銅表面の腐食・溶解なし、汎用性のある脱脂洗浄剤

エスクリーンAL-13はアルカリ性洗浄剤に弱い金属(アルミや銅など)にも使用できる脱脂洗浄剤です。アルカリ溶剤で洗浄すると表面が腐食されてしまうアルミや銅も、エスクリーンAL-13を使うと表面を溶解せずに油脂やバフカスを除去することが可能です。
また鉄やステンレスなど非鉄金属以外の金属も処理できるため、当製品1つであらゆる金属の脱脂洗浄ができる汎用性を持ち合わせています。

*エスクリーンAL-13はアルカリ性液体です。

*使用条件、アルミ・銅合金の組成によっては腐食する可能性があります。

アルミや銅表面の腐食・溶解なし、汎用性のある脱脂洗浄剤



汚れ洗浄テスト

水では落とせない油性の塗料が浸漬するだけで簡単に除去できました。

温度:室温、濃度:10倍希釈、揺動:なし、時間:30分

*インクは油性の顔料を使用しています。

AL-13,脱脂,表面処理



処理前

処理前

処理後

処理後

濡れ性向上テスト

エスクリーンAL-13で油が除去され、濡れ性が向上しました。

 

AL-13,脱脂,表面処理

 

 

エスクリーンAL-13の純アルミへの影響検証

処理条件
 部材:純アルミ
 エスクリーンAL-13:10倍希釈
 温度:20~25℃

観察:デジタルマイクロスコープ(×100)
エスクリーンAL-13で処理された純アルミの外観を100倍で観察しましたが、顕著な変化は見られませんでした。

処理前

AL-13,脱脂,表面処理

浸漬24時間

AL-13,脱脂,表面処理

非鉄金属用脱脂洗浄剤
エスクリーンAL-13 の特徴

常温でも十分な洗浄能力を発揮します

加温することでさらに洗浄能力を高め、強固な汚れの洗浄や時間短縮に効果的です。

 

 

表面光沢を失わない無エッチングタイプの脱脂洗浄剤

苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)を含まないため、金属表面を削ることのない無エッチングタイプの洗浄剤です。そのため、アルミニウムや銅の表面を侵さず、脱脂前の光沢を失うことがありません。
また苛性ソーダを含まないため、毒物及び劇物取締法に該当しません。

*使用条件、アルミ・銅合金の組成によっては腐食する可能性があります。

超音波洗浄機の併用で洗浄力アップ

洗浄槽に超音波洗浄機を併用することで、洗浄力・スピードを上げることができます。

エスクリーンAL-13の用途例

センサーケースなどの部品洗浄や半導体空調アルミファンに付着汚れの洗浄、塩素系洗浄剤の代替洗浄剤としてご使用いただいております。

 

 

エスクリーンAL-13 (非鉄金属用脱脂洗浄剤)

性状 透明のアルカリ性液体
使用方法 濃度:50~100g/L
温度:15~60℃
時間:3~15分
*揺動や超音波洗浄機の併用で洗浄力向上
設備・機械 ステンレスまたは耐熱塩化ビニル製などの処理槽を使用
廃液処理 「特別管理産業廃棄物(廃アルカリ)」に指定
廃液:都道府県知事の許可を受けた産業廃棄物処理業者に委託
水洗水:酸で中和→沈殿生成物を分離→希釈→BOD・CODを考慮して放流
スラッジ:産業廃棄物として処理
注意事項 ・使用時は、必ず保護眼鏡・保護手袋などの適切な保護具を着用
・保管時は、必ず密栓をして直射日光を避け、換気のよい冷暗所に保管

 詳しくはカタログ をご覧ください。



お問い合わせ