TOP > 企業情報 > 表彰・認証 > 厚生労働省「くるみん認定」子育てサポート企業

厚生労働省「くるみん認定」子育てサポート企業Work Life Balance

弊社では、仕事と家庭の両立がしやすい環境作りのため、次世代育成支援対策推進法に基づき一般事業主行動計画(第一回)を策定し、支援制度の充実、制度利用の促進等に取り組みました。
2013年3月~2016年9月に4つの行動計画に取り組み計画を達成、「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣より「くるみん認定」を受けました。

 

【行動計画】
目標① 育児休業期間2歳まで拡大
目標② 子の看護休暇、介護休暇の時間単位取得制度導入
目標③ 「出産・育児支援ガイドブック」作成
目標④ 子育てをする社員が、子どもと過ごす時間をつくる
    また、子どもが保護者である社員の職場と関わりをもつことができる機会をつくる
    (社内掲示用啓蒙ポスター作成)
※ 行動計画については「厚生労働省委託事業 女性の活躍 両立支援総合サイト 両立支援のひろば」にて公表

今後も引き続き両立支援に取り組み、すべての従業員が安心して働ける職場環境作りに努めてまいります。

 

 

厚生労働省 「くるみん認定」 子育てサポート企業 

              子ども作る啓蒙ポスター

 認定日:2017年5月24日                 子どもと作る啓蒙ポスター

 

「くるみん認定」にあたって

「喜びの創造と技術の革新」

この経営理念は従業員・お客様・社会の喜びを生み出すため、日々、技術の革新に取り組んでいくことを約束したものです。

会社は社会の環境変化に合わせて進化し、その過程に革新があるのだと考えています。現在の日本は核家族化や少子高齢化の社会へと変化の時代へ突入し、そのような環境変化に合わせて、企業の在り方にも変化を求められています。

いまの社会環境に合わせ、従業員のサポートができる仕組みへ変化していかなければいけません。従業員の方々が安心して働ける職場づくりも「喜びの創造」であると考えています。

喜びの創造の一環として、我々は積極的に子育て応援のできる仕組みの構築に努力をしてまいります。

 

代表取締役  佐々木 智一

 

「くるみん認定」とは

次世代育成支援対策推進法では、仕事と子育ての両立を図るための雇用環境整備等について行動計画を策定し、企業内での取り組みを推進するよう事業主に求めています。
取り組みを推進し、行動計画に定めた目標を達成するなどの一定の要件を満たした事業主は、申請を行うことにより、「子育てサポート企業」として厚生労働省(労働局長へ委任)の認定(くるみん認定)を受けることができます。

 

くるみんマーク・プラチナくるみんマークについて(厚生労働省ホームページ)