• 金属表面処理事業
  • 機能性樹脂事業
  • 環境事業
  • CS事業

ガラス・プラスチック器具用洗浄剤(中性)

ガラス・プラスチック器具用洗浄剤(中性)

TOP > 事業紹介 > 金属表面処理事業 > 洗浄剤 > ガラス・プラスチック器具用洗浄剤(中性)

洗浄剤

ガラス・プラスチック器具用洗浄剤(中性) WO-23

カタログダウンロードはこちらPDF

実験器具向けの洗浄剤 エスクリーンWO-23

無リン・無窒素 実験器具向けの中性洗浄剤です。エスクリーンWO-23はガラス、プラスチック、アルミニウム、石英など、さまざまな種類の実験器具の洗浄に適しています。浸漬(浸けおき)することで汚れを剥がすように除去していきます。
従来品に比べてにおいを軽減し、作業しやすくなりました。また環境に配慮している点も安心してご使用いただけます。
現在、インターネットショッピングサイト楽天市場に『Happinica(ハピニカ)』を出店し、1kgサイズを販売いたしております。

浸漬直後

エスクリーンWO-23処理前

反応途中

エスクリーンWO-23反応の様子

反応後

エスクリーンWO-23処理後

スライドガラスに付着したマジックインキの除去テスト。



ガラス・プラスチック器具用洗浄剤(中性)
エスクリーンWO-23 の特徴

中性のため、器具への腐食性が少ない

一般ガラス器具、精密器具、石英器具、シリコンゴム、セラミックス、アルミニウム、亜鉛など幅広い種類の器具に使用可能です。下にある洗浄能力の表を参考にしてください。

環境面に配慮した洗浄剤

PRTR制度の対象となる化学物質や、界面活性剤であるABS(分鎖アルキルベンゼンスルホン酸塩)、LAS(直鎖アルキルベンゼンスルホン酸塩)を含んでいません。安心してご使用いただけます。

アルカリ剤の添加で洗浄力が大幅にアップ

中性洗剤で落ちにくい汚れを洗浄する場合には、アルカリ剤を添加することで、浸漬タイプのアルカリ性 器具洗浄剤としてご使用いただけます。

洗浄剤データ

洗浄能力(当社従来品と比較)
   エスクリーンWO-23 2%水溶液  当社中性洗浄剤 2%水溶液

焼きシリコングリス 0.01g

(110℃、2時間加熱処理)

5時間以上 24時間以上(変化なし)
焼き黒マジック(110℃、2時間加熱処理) 約4時間 約6時間
焼き赤マジック(110℃、2時間加熱処理) 約3時間 約5時間
牛乳(90度、15分加熱乾燥処理) 約3時間 約3時間
切削油 約4分 約4分

*こちらは実測値であり、規定値ではありません。

 

洗浄可能器具一覧
一般ガラス器具
精密器具
石英器具
天然ゴム ×
シリコンゴム
セラミックス
アルミニウム・亜鉛

 

 

使用方法・処理濃度の目安
使用濃度 通常汚れ 1~2%(水で50~100倍希釈)
極端な汚れ 5~10%(水で10~20倍希釈)
超音波併用 1%(水で100倍希釈)
水洗い

エスクリーンWO-23から取り出した器具は、直ちに清浄な水で充分の水洗を行ってください。

最後に蒸留水ですすぎ、乾燥させてください。

 

 

エスクリーンWO-23 1kg入り 『楽天市場』にて好評販売中です!

ガラス・プラスチック器具用洗浄剤,無リン・無窒素洗浄剤,エスクリーンWO-23,浸けおき洗い,洗浄

『Happinica(ハピニカ)』にて、エスクリーンWO-23(1kg入)のインターネット販売を行っております。14:00までにお支払いを完了いただけたご注文は当日中の出荷をいたしております。(当社休業日除く)
従来の20kg、5kgサイズに加え、少量をご希望の方へも使いやすいサイズとなっております。少量でのご使用や、本格導入前のお試しとして是非ご検討ください。
  
インターネット販売に限らず、従来通り、当ホームページからのお問い合わせおよびご注文も承っております。法人の方で直接のお取引や、『Happinica(ハピニカ)』でのお取引が難しい場合は代理店のご紹介などにて対応しております。
お問い合わせフォームもしくはお電話にてお気軽にお問い合わせくださいませ。

※個人の方のご購入は『Happinica(ハピニカ)』のみとなります。ご了承ください。

Happinica(ハピニカ)へはこちらよりご訪問いただけます。
お支払い方法は銀行振込、クレジットカード決済へ対応いたしております。

エスクリーンWO-23 (ガラス・プラスチック器具用洗浄剤(中性)

性状

無リン・無窒素

無色透明の中性液体

使用方法

濃度:50~100倍希釈(通常)、10~20倍希釈(極端な汚れ)

温度:常温~50℃

時間:2~24時間完全浸漬

*揺動や超音波洗浄機の併用で洗浄力向上

設備・機械 ステンレスまたはポリエチレン製などの処理槽を使用
廃液処理 廃液:都道府県知事の許可を受けた産業廃棄物処理業者に委託
水洗水:酸で中和→沈殿生成物を分離→希釈→BOD・CODを考慮して放流
スラッジ:産業廃棄物として処理
注意事項

・使用時は、必ず保護眼鏡・保護手袋などの適切な保護具を着用
・保管時は、必ず密栓をして直射日光を避け、換気のよい冷暗所に保管
・容器の転用はしない
・長期(1ヶ月以上)に渡る浸漬洗浄は避けてください
・ゴム類については、ゴム添加剤へ影響する場合があります

 詳しくはカタログ をご覧ください。

お問い合わせ