• 金属表面処理事業
  • 機能性樹脂事業
  • 環境事業
  • CS事業

合成繊維紡糸口金(紡糸ノズル)洗浄剤

合成繊維紡糸口金(紡糸ノズル)洗浄剤

TOP > 事業紹介 > 金属表面処理事業 > 剥離剤 > 合成繊維紡糸口金(紡糸ノズル)洗浄剤

剥離剤

カタログダウンロードはこちらPDF

合成繊維紡糸口金(紡糸ノズル)洗浄剤 エスバックN

エスバックNは合成繊維紡糸口金(紡糸ノズル)洗浄剤として開発した商品です。
従来より口金洗浄は、ソルトバス、TEG等で洗浄されていましたが、ポリマーへのフィラー(添加物)の変化により多孔微細穴口金の内部へ残留物が見られることもあり、洗浄に対する考え方も変わりつつあります。
エスバックNでの洗浄工程を導入することで微細穴口金の洗浄は、皆様の要求にもお応えできるものと確信しております。

紡糸ノズル,紡糸口金,樹脂,フィラー,カーボン,汚れ,洗浄,エスバック,N

 

 焙焼処理/ソルトバス処理/TEG洗浄処理 エスバックN 処理 超音波洗浄 乾燥



超音波洗浄機を使うメリット
物理的作用と洗浄剤の相乗効果でより汚れを落とします!

超音波洗浄機を併用することで、より効果的に付着物を除去することができます。

 

 

  

素早く落とす

ガンコな汚れにも対応

再付着を抑制

 

 

エスバックN の特徴

強い浸透力で効率よく除去

強い浸透力により、紡糸口金に付着した樹脂、フィラー、カーボンなどを効率よく除去することができます。

 

素材を侵さずに使用可能

アルカリ性で、鉄およびステンレスに対して水素脆性がありません。

 

有害なシアン、クロム、フェノール類非含有

作業者の安全性や環境への負荷を低減を考え、有害なシアン、クロム、フェノール類は含んでいません。

 

 

エスバックN (合成繊維紡糸口金(紡糸ノズル)洗浄剤)

性状

微白濁液体

該当法令・規制

医薬用外劇物

使用方法

【工程例】洗浄(エスバックN)→水洗→超音波洗浄→水洗→乾燥
濃度:原液または2~3倍希釈液
温度:70~80℃
時間:30~60分※汚れの程度に応じて、濃度・温度・時間を適宜調整してください

設備・機械

鉄またはステンレス製の処理槽を使用

廃液処理 廃液:都道府県知事の許可を受けた産業廃棄物処理業者に委託
もしくは、水で希釈→希硫酸などで中和→沈殿物・浮遊物を分離→BOD・CODを考慮して希釈排水
スラッジ:産業廃棄物として処理
注意事項

・強アルカリ性で、高温にて使用しますので、ご使用時には必ず保護眼鏡、保護手袋など適切な保護具を着用してください
・保管時には必ず密栓をして、直射日光を避け、冷暗所に保管してください
・長期間の保管により、液が分離することがあります このような場合には、液を撹拌して均一な状態にした後にご使用ください
・詳細については、製品安全データシートをご参照ください
・本品は「医薬用外劇物」に該当します

 詳しくはカタログ をご覧ください。

 

お問い合わせ